zizo_on_web

音楽

音楽アプリについて熱く語らう

と言っても、いま使っている3アプリだけだが。
まずはSpotify
有料会員であり、ファミリープランで家族にも広げた。起動時が重たい、という点はあるが、通信は安定している。聴くシーンだが、車の運転中はほぼSpotify。ナビとしてAndroid Autoを使っており、Spotifyと繋がっているのが大きい。家で横になっている時にAmbientを聴くこともよくある。最近は日本のミュージシャンも増えており、コンテンツ的にはかなり充実していることをヒシヒシと感じる。PANTAとかね。実は、ダウンロードしてオフラインで聴ける、ってことをメリットに会員になったが、マイzenfoneがなかなかSDカードを認識せず、いまや全てストリーミング。DLのために容量大きいSDカードを買ったんだが。まあ、いいや。機能としては、意外とSoundCloudの方が早く取り入れたりする部分がなくはないが、よーく考えられています。
たがしかし、これだけは直してほしいなぁ、というのが、フォローしたアーティストのインデックス。英語、漢字、カタカナ、ひらがな、って。英語に統一してほしい。あるいは、国別がまずあって、とか。それと、レコメンされる、MyDailyMix。ジャンルで分かれるんだが、ジャンルレスでいいんすよ、そこは。と思ったら、My Discover Weeklyが正式リリース。一瞬あったよね、確か。いいんじゃないのー。
続いて、MixCloud。
facebookなどのSNSをしているものの、発信することはまずないので、繋がっている人数はそれぞれ100人前後だが、MixCloudではフォロワー300人超え。ほとんど海外。とにかく、聴き流す、というのに適している。名前の通り1時間程度のDJミックスが主流なので、通勤時にちょうどいいのだ。通勤時はFunkMix、家で聴くのはAmbientMixと、聴き分けている。消費時間量は、Spotifyより上だと思う。あまり話題になることはないが、いいアプリですよ。
ただ、なぜか電車が地上から地下に降りる際に落ち気味。また、聞きはじめも落ちるケースがよくある。
最後に、SoundCloud
一番最初に使った音楽アプリが、コレ。MixCloudとの大きな違いと思っているのが、DJ気質よりもRemixer・クリエイター気質が勝っているなぁ、という点。Mashupとかね。つまり、ここでしか聴けない宝物が見つかる可能性があるのだ。亡くなった佐久間正英の渋い楽曲もこちらにあります。以前はPlaylist作っても(というか放り込むだけ)曲が寸断して、しょっちゅうスマホを操作しなければならなかったのだが、その辺は改善された。
ただ、前出のアプリにくらべ、「探す」のが重要になる。実際、4時間の長尺Mixから何のアレンジもないシングルカットまであるが、やはり醍醐味はRemixである。いいRemixを探し当てればStationにしてlook a Likeな楽曲を聴くわけですわ。なので、気に入った曲をキープしてないと、運転中はダメですな。あ、音のレベルがマチマチ、というのもマイナスか。
と、使い分けて楽しみましょう。それが、音楽。


Catch Notes for Androidより送信
https://catch.com

SoundCloud復活か?

通勤時はMixCloud、車中はSpotify、家の中ではどちらかでアンビエント音楽を聴いており、すっかりご無沙汰のSoundCloud
大幅なリストラだったりいい話は聞かないが、スマニューの記事でUIが変わったというので、久しぶりに起動してみた。
おっ、確かにSpotifyっぽい。つい先日Spotifyプレミアムを年間契約(2ヶ月分お得)しちゃったし、MixCloudの絶妙なBGM感も好きなので、3番手の位置は変わらないが、聴く頻度上げるかね、と思う、いい改良だ。
SoundCloudを聴きながらエントリーしているのであった。


Catch Notes for Androidより送信
https://catch.com

f:id:torubon:20171112180612j:plain

元SMAP72時間テレビのセットリストbySpotify

AbemaTVでの元SMAP72時間テレビのセットリストが、なかなかいい感じなのでSpotifyで作ってみた。
https://open.spotify.com/user/torubon/playlist/7tKiFWHUM44xLayWyKBvae?si=MrtDqCZBQ4WfnlQ6f79XyQ

以下、プレイリストを作ってのポイント。
・本人☓当曲があったのは全72曲中30曲程度
・本人がなく、カバーなどでその歌も見当たらない場合は、代替曲をセット。例えば、YUIの「ch.r.ry」はスピッツの「チェリー」に、桑田佳祐&Mr.Children桜井の「奇跡の地球」はBEAT CRUSADERS希望の轍」に。実は「チェリー」は後半に歌ってたのがわかり、そちらを「ロビンソン」に変える不始末あり。
・本人がなく、カバーがあればそれを対象に。意外とこれは、ブラバン甲子園や合唱ものがいい味出している。ブラバンの「前前前世」とか合唱の「負けないで」とか。
・本人があってもカバー含めその歌がない場合は、基本的に本人の楽曲を優先。「不滅の男」はないが遠藤賢司はいたので、それを対象。それにしても、よくぞ歌った、元SMAP
・多少順番異なっているが、それは後からいいの見つけたか、単純に抜けたか。
・最後に歌った「72」はオリジナルなので、代わりにラストワルツっぽくRCの「アイシャルビーリリースト」に。
YouTubeなら全部揃いそうだなぁ。


Catch Notes for Androidより送信
https://catch.com

不滅の男

エンケンこと遠藤賢司が昏睡状態だと知った。
俺は、「カレーライス」よりも「東京ワッショイ」世代である。特に「不滅の男」は当時のアンセムになっていてもおかしくない、熱いパッションがあった。
その歌詞に倣うなら、がんばれ、なんてエンケンに言わない。いつでも最高なんだろ。不滅なんだろ。死ぬな。

東京ワッショイ

東京ワッショイ

Spotify Playlist#2は、the clash多め。

 spotify Playlist第二弾も、同じくブログ連動で、洋楽アーティストのAtoZ。

rolling50blues#1をPlaylistにしてみた

当ブログのrolling50bluesシリーズから、これまでの音楽ヒストリーを#1としてspotifyでまとめました。邦楽はだいぶ諦めました。
https://open.spotify.com/user/torubon/playlist/4ClvrRBjesIviThMoT8OEs


Catch Notes for Androidより送信
https://catch.com