zizo_on_web

音楽

結局、LINEペイも。

クレジット払いだとどうしても「残金」という概念がなくなりがちで使い過ぎる傾向があるので、小口決済にはやはり銀行口座からのチャージを活用したい。
前回エントリーしたが、PayPayは残念ながら俺の銀行と連携していず、それができない。
なので、前回ちょっと批判したLINEペイを併用することにした。まあ、シンプルでいいかも。
楽天に譲渡される前のEdyのように、ポイントをワクチンとか社会貢献に使うのもありだと思うけどなぁ。自慢じゃないが、当時は、俺、結構救いました。


Catch Notes for Androidより送信
https://catch.com

意外と真面目に考える増税対策

paypay
増税を控え、QRコード決済サービスの覇権争いが賑やかだ。本来はFelicaが海を渡ってグローバルスタンダードになっていれば、非接触icカードが主流になっていてもおかしくなかったはずだ。ガラパゴスQRコードを開放したデンソーの勝ちである。市場は、世界なのだ。俺のスマホも、Felica非対応です。
以前当ブログにて、俺にとってはAmazonPay一択、と断言していたが、あっさり翻意し、つい先日からPayPay使ってます。AmazonPay、使える店ほぼ見かけないし、お得感まるでないし、というのが理由。
多分長い目で見ると経済圏を作っている楽天Payがいいんだろうが、どうしても初期のwebサイトの汚さというか、目的への辿りにくさが印象悪く、いまだに触手が伸びない。LINEペイは、LINEポイントのメリットがよくわからん。割り勘っつってもねぇ。
これから金融系や流通系もサービスインするようだが、リアルでどれだけカバレッジがあるかが、勝負どころになる。流通系だと、どうせファミマで使えてもセブンイレブンでは使えない、とか面倒くさい。
で、キャンペーンとはいえ還元率のいいPayPayにしてみた。
まだ数日だが使ってみての感想を。
メリット。コンビニでタバコを買っても還元される。これは、劇的にいい。
デメリット。母体がソフトバンクだからだろうが、au系のじぶん銀行は連携していないので、チャージできない。クレカはY!カードだけだし。チャージ方法を考えてほしい。まあ、じぶん銀行も特定の条件を満たさないと、ATM手数料が常にかかるので、どうかと思うが。
もうひとつどうでもいいデメリットを。Googleアシスタントで「PayPay」と喋りかけても、「携帯」と認識してしまう。滑舌のせいなのか、GooglePayの陰謀なのかは、定かではない。
ま、もうちょっと使ってみまーす。


Catch Notes for Androidより送信
https://catch.com

Spotify不具合発生中

Googleマップと連携されたので(もともとautoで連結されていたが)、カーナビとして早速マップ上でSpotifyを使っていたが、途中からどうも音楽が流れなくなった。何度繰り返しても、すぐに落ちる。
純正Spotifyでも同じく、再生数秒後にアプリが落ちる。で、ログアウトしたりアンインストールするも、症状は変わらない。
ということで、Spotifyのサポートセンターとチャット。すると、数件同じような症状が報告されている、と。確かにGooglePLAYのレビューでも同じような現象が見受けられる。
結局、技術的な問題なので、すぐには解決しなさそう。ということで、一旦解約し、新たなアカウントで、と提案される。
支払った金は?返金可能。
プレイリストやフォローリストは?新アカウントでも紐付けられるが、視聴履歴に基づくDiscovery系の引き継ぎはムリ。
ファミリープランだが?解約してもファミリープランは解約されない(?)。本人以外はそのままで大丈夫。(本当に?)
以前も、キャンペーンで年額一括で払って、その後にファミリープランにアップグレードした時に、1ヶ月無料分はどうなんねん?とチャットしたが、よくわからないまま、損してなさそうだったので、良しとした経緯がある。
わかりやすくしてほしいですわい。



Catch Notes for Androidより送信
https://catch.com

スマホ決済について

最近はキャッシュレスだなんだで、スマホによる決済の主導権争いが激しい。中国ではだいぶ普及しているようだ。
とはいえ、家の鍵や各種ポイントカードが入っているので、今のところ財布を持たなくなるようなことはないだろうし、合わせて現金を持たなくなることもなかろう。現金主義というよりも、財布主義なのである。
しかもスマホおサイフケータイ/FeliCa非対応なので、おのずとQR決済が選択肢になる。各種調べても、何かよくメリットがわからんし、また新たにアプリ入れてクレカ情報晒すのもなぁ。
という時に、来ました、破壊王Amazon。決済事業参入。しかも現在のAmazonショッピングアプリに、すでにQRコード実装済みなのである(確認したが本当にある)。使えるオフラインの店は少ないようだが、Prime家族会員の俺の中では一択である。
ポイントカードもひとつにまとめらんないかなぁ、と思う。マイナンバーカードで、なんてやなこった。


Catch Notes for Androidより送信
https://catch.com

スマートニュースについて

通勤時、スマートニュースを愛読しているのだが、最近は「トップ」の記事数が多すぎて、ダラダラしていると他のタブまで眼が行き届かない。以前エントリーした「Yahoo!ニュースが変わった」のと同じ印象を受けた。
俺なら、トップは10-20に絞って、あとは「もっと見る」で良しとするね。他のタブもあることだし。広告だって捌けなくない?

「AKIRA」のテーマ

ずーーっとSpotify芸能山城組の映画「AKIRA」のテーマ曲ねぇかなぁ、と探してましたが、SoundCloudにありました!かっちょいいRemixです!ラッセラーラッセラーラッセラッサラセラ!
Listen to ANXRMX-100 芸能山城組 - AKIRA (SOLIDSEEKER Remix) by SOLIDSEEKER a.k.a. ANXRMX #np on #SoundCloud
https://soundcloud.com/asiatic-naughty-xporter/anxrmx-100-akira-anx-remix


Catch Notes for Androidより送信
https://catch.com

音楽アプリについて熱く語らう

と言っても、いま使っている3アプリだけだが。
まずはSpotify
有料会員であり、ファミリープランで家族にも広げた。起動時が重たい、という点はあるが、通信は安定している。聴くシーンだが、車の運転中はほぼSpotify。ナビとしてAndroid Autoを使っており、Spotifyと繋がっているのが大きい。家で横になっている時にAmbientを聴くこともよくある。最近は日本のミュージシャンも増えており、コンテンツ的にはかなり充実していることをヒシヒシと感じる。PANTAとかね。実は、ダウンロードしてオフラインで聴ける、ってことをメリットに会員になったが、マイzenfoneがなかなかSDカードを認識せず、いまや全てストリーミング。DLのために容量大きいSDカードを買ったんだが。まあ、いいや。機能としては、意外とSoundCloudの方が早く取り入れたりする部分がなくはないが、よーく考えられています。
たがしかし、これだけは直してほしいなぁ、というのが、フォローしたアーティストのインデックス。英語、漢字、カタカナ、ひらがな、って。英語に統一してほしい。あるいは、国別がまずあって、とか。それと、レコメンされる、MyDailyMix。ジャンルで分かれるんだが、ジャンルレスでいいんすよ、そこは。と思ったら、My Discover Weeklyが正式リリース。一瞬あったよね、確か。いいんじゃないのー。
続いて、MixCloud。
facebookなどのSNSをしているものの、発信することはまずないので、繋がっている人数はそれぞれ100人前後だが、MixCloudではフォロワー300人超え。ほとんど海外。とにかく、聴き流す、というのに適している。名前の通り1時間程度のDJミックスが主流なので、通勤時にちょうどいいのだ。通勤時はFunkMix、家で聴くのはAmbientMixと、聴き分けている。消費時間量は、Spotifyより上だと思う。あまり話題になることはないが、いいアプリですよ。
ただ、なぜか電車が地上から地下に降りる際に落ち気味。また、聞きはじめも落ちるケースがよくある。
最後に、SoundCloud
一番最初に使った音楽アプリが、コレ。MixCloudとの大きな違いと思っているのが、DJ気質よりもRemixer・クリエイター気質が勝っているなぁ、という点。Mashupとかね。つまり、ここでしか聴けない宝物が見つかる可能性があるのだ。亡くなった佐久間正英の渋い楽曲もこちらにあります。以前はPlaylist作っても(というか放り込むだけ)曲が寸断して、しょっちゅうスマホを操作しなければならなかったのだが、その辺は改善された。
ただ、前出のアプリにくらべ、「探す」のが重要になる。実際、4時間の長尺Mixから何のアレンジもないシングルカットまであるが、やはり醍醐味はRemixである。いいRemixを探し当てればStationにしてlook a Likeな楽曲を聴くわけですわ。なので、気に入った曲をキープしてないと、運転中はダメですな。あ、音のレベルがマチマチ、というのもマイナスか。
と、使い分けて楽しみましょう。それが、音楽。


Catch Notes for Androidより送信
https://catch.com