読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zizo_on_web

音楽

rolling50blues#ら Rhymester、RADWIMPS、LAMA

まずはRhymester。キングオブステージの異名を持つ。「肉体関係」を聞きたくて「ウワサの伴奏」を買った。この楽曲はフューチャリング横山剣で、なかなかに艶めかしい。Mammy-Dの声は、ラッパーの中ではかなり好きな方で、SUPER BUTTER DOGの竹内氏と組んだユニット「マボロシ」も、PVで見た程度だが、ファンキーでカッコよろし。

ウワサの伴奏~And The Band Played On~

ウワサの伴奏~And The Band Played On~

RADWIMPS吉高由里子とつきあってるそうですが、こいつもなかなかに才能がある。と言いつつ、追いかけていないが。

RADWIMPS4~おかずのごはん~

RADWIMPS4~おかずのごはん~

LAMA。レンタルしかしていないが、クオリティ高い。やっぱりナカコーは最高だぜ(フルカワミキもね)。

Modanica

Modanica

坂口恭平とは

オトナのフェスなるものを録画して見た。アジカン出てるし、みたいに流し見するつもりだったが、一人、俄然興味が湧いたアーティストがいた。

坂口恭平なる人物。

はじめにブルハの「TRAIN TRAIN」をアコギで弾き語った後に歌った「魔子よ魔子よ」に、戦慄が走った。凄いな。凄い。何度も聞き返した。YouTubeでも探して聞いた。別バージョンも含め、間違いなくオトナのフェスのパフォーマンスが一番良かった。

なんだろう、こんな奴が評価されない世の中って。

TOKYO 0円ハウス 0円生活 (河出文庫)

TOKYO 0円ハウス 0円生活 (河出文庫)

rolling50blues#よ 吉岡秀隆

純くん。WonderGOOでCD投げ売りしていたのを買った。尾崎豊のパートでもかいたが、それはまあ尾崎度が強い。全身尾崎。とはいえ、あまりに尾崎過ぎて、純くんの「らしさ」が全くない、

純くんは「北の国から」で俺たちに感動を与えた名優である。「初恋」のラストシーンなんざ、わかっているが、必ず涙してしまう。そんな唯一無二の経験を持つ役者なんだから、きっとアーティストとしても稀有だと確信していた。

だがしかし、尾崎が勝ってしまった。残念だなぁ。

 

分岐点

分岐点

 

 

いいもん見たぜ

スペースシャワーで「DAX」という、結構ディープなライブや音楽イベントを月イチで取り上げる番組がある。

よく録画して見ているのだが、昨日見たのでは、あのASA-CHANG&巡礼のライブを取り上げていた。動くASA-CHANG&巡礼を見るのは初めて。しかも、漫画家押見修造とのコラボ、というか演奏している前でマンガをひたすら描く、というなんかよくわからないコンセプトのパフォーマンスなのだが、これがはっきり言って見ていてゾクゾクした。感動的ですらあった。

シンクロする、って、こういうことなんだろうな。

花

rolling50blues#ゆ ゆず

ゆずは「心のままに」「嗚呼、青春の日々」あたりのちょっと彼らとしてはハード目な時期のシングルCDを持っちょります。

シンプルに、いい楽曲だと思う。青臭さは、仕方ないっす。

心のままに

心のままに

rolling50blues#や 柳ジョージ

柳ジョージ。数年前にベストCDをレンタルした。というのも、生き物係の飼育日誌さんがカラオケで唄う柳ジョージのブルースに痺れたからだ。「ヘイ、ダーリン」なんか、たまりませんわん。

逆に、俺の唄う尾崎の「15の夜」は、原曲と全く違うため、初聴きが俺のだと、本物を聴いてあまりの違いに愕然とするようだ。そんなのはどうでもいいけどね。

ゴールデン☆ベスト

ゴールデン☆ベスト

Yahoo!ニュースが、変わった。

毎朝の通勤時に欠かさず読んでいたスマホYahoo!ニュースのUIが変わった。

まるで、スマニュー。

以前のYahoo!ニュースが良かったのは、一覧性と記事本数の適度さだった。

今回の大刷新では、延々と記事があらわれ、一体どこまでが主要ニュースなのか、フレッシュなのか、ユーザーに考えさせてしまっている。

通勤時の限られた時間なので、気になるニュース記事だけ読みたいのだ。個人的には、編集にユーザー目線があった前の方が良かったっす。